スポンサーサイト

Posted by 一ノ四乗 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白道の使者の書 4

Posted by 一ノ四乗 on 26.2011 白道の使者の書   0 comments   0 trackback
やあ、お久し振り。
この書が届く間に季節は巡って、三寒四温になったらしいね。
最近僕のいる世界と君たちのいる世界に
タイムラグが生じてるみたいなんだ。
そういう事で、僕からの書は今後とも
気長に待っていて貰いたい。

さて、僕は今
「ルティン地方」
と呼ばれる場所に来ているよ。
ここは「ライズタウン」
ルティン地方の南に位置する、のどかな村だよ。
隣町にはトネリコ博士
研究所もあるし、何よりもこの温暖な気候が
暮らしやすい風土を築いているよ。

そういえばこの前、イティアの店主に貰った不思議な球…、
村人の話によると、これは
「ブライトボール」っていう
特殊なボールらしいね。
皆もご存じの「モンスターボール」の亜種のようだ。
どうやら、ルティン地方で見つかった新たな属性を持つ
ポケモンを捕まえる為に開発されたものなんだって。
実は僕も、さっきこれを使ってポケモンを捕まえて来たんだ。
木を揺らしたら出て来た、何かふわふわでもこもこした奴で…
確か、名前は「パフロン」
残念ながら、属性はだったけどね。
これからどんな風に育つのか、楽しみだなぁ。


さて。毎回恒例のあれを忘れちゃいけないね。
最近、白い鳥の飛ぶあの地帯。
寂れてない?
そう思う人、結構多いと思うんだけど、どうやら
これから沢山の世界の破片が見つかりそうな感じらしいよ。
多文化帝国ジパングに古くから伝わる、
あの木で作られた音の源が、数多くの文字列を蓄え始めたからね。
それと、今度の欠片はこの音の源だけを
依代に作られる訳ではないようだ。
おや、周りに流れてきた規則的な
直角の波、三角の波、鋸型の波…
もしかして、これは…

これから僕達は、最初の「ジム」がある
「シマキシティ」を目指すつもりなんだ。
あそこのジムリーダーはどうやら虫タイプのポケモン使いみたい。
さーて、どう戦おうかな…。

Au revoir, Bonne chance.
スポンサーサイト
 

これまでの訪問者

100Hit毎&ゾロ目がキリ番

俺の事と、独り言。

一ノ四乗

Author:一ノ四乗
「自分 理想 独創 誕生」

別名:@hkvoev. Fonte Melo 等

職業:高校生兼海藻

目標:神女ブームの起源←

誰もまだ想像した事も
無い様な世界を描くのが
ライフワーク。
なんてったって俺の目標は
エンデや雨宮慶太だからね。

世界の果てになろうとも
フィリは10年前から俺の嫁。


「Celestial Globe」

お友達になるの?

お友達大歓迎です!

この人とブロともになる

検索フォーム

懐石よっ!(誤変換)

灯標もしなさい!!(だから誤変換だっての)

blogram投票ボタン

美術室へ行く?

放置プレイここに極まれり。

ついった

かおすまたー。

1年1組で育ててる木

イマ様が育てておられます。

こえ部

かなり亀更新でございます

携帯でも見てね。

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。